24時間テレビ【ドラマ】1985-1988『出演者』『あらすじ』

24時間テレビドラマ1985-1988アイキャッチトレンド

『24時間テレビ 愛は地球を救う』大人気企画【ドラマ】の放送6回目から10回目までの5タイトルの原作情報とドラマの概要を紹介!

各ドラマの主演を務めたのは大坂志郎・沢口靖子・国生さゆり・松坂慶子です。

さらに主要キャストの情報もお伝えしますね。

スポンサーリンク

24時間テレビ【ドラマ】 1985-1988

24時間テレビ【ドラマ】 1985年-1988年

ドラマ
放送回
24時間テレビ
放送回
ドラマ タイトル
6回目1985年
(昭和60年)
【第8回】
いつかある日
7回目1986年
(昭和61年)
【第9回】
縁談・結婚・そのさきX
8回目1987年
(昭和62年)
【第10回】
車椅子の花嫁
9回目1987年
(昭和62年)
【第11回】
長らえしとき
10回目1988年
(昭和63年)
【第12回】
二十歳・もっと生きたい
スポンサーリンク

24時間テレビ【ドラマ】1985年『いつかある日』

24時間テレビ【ドラマ】1985年のタイトルは『いつかある日』!

主演を務めたのは昭和の名俳優 大坂志郎さん(当時65歳)です。大坂さんは数多くの映画やドラマに出演した名脇役としても有名ですよね!

主要キャストは岸本加世子さん(当時35歳)・渡辺徹さん(当時34歳)・赤木春恵さん(当時61歳)です!

脚本は『おしん』『渡る世間は鬼ばかり』を手掛けた橋田壽賀子さん(当時60歳)が書き上げました!

ドラマ紹介『いつかある日』

ある日、妻が脳の難病を発症して倒れてしまう。

突然の事態に夫や息子、そして息子の婚約者のとまどいや苦悩を描く。

倒れた母親とのふれあいを通じて家族とは何かを考えるヒューマンドラマ。

放送回24時間テレビ第8回
(1985年8月24日-25日)
昭和60年
ドラマ放送回ドラマ放送6回目
タイトルいつかある日
主演大坂志郎
出演岸本加世子・渡辺徹
赤木春恵
脚本橋田壽賀子(はしだ すがこ)
原作
総合司会徳光和夫・アグネス・チャン
チャリティ
パーソナリティ
小泉今日子
スポンサーリンク

24時間テレビ【ドラマ】1986年『縁談・結婚・そのさきX』

24時間テレビ【ドラマ】1986年のタイトルは『縁談・結婚・そのさきX』です!

主演は沢口靖子さん(当時21歳)!

沢口さんはチャリティパーソナリティも務めていますね!

主要キャストには昭和を代表する銀幕のヒロイン 星由里子(当時42歳)さん!

さらに大江千里さん(当時25歳)も登場!

ドラマ紹介『縁談・結婚・そのさきX』

進みゆく高齢化社会、自転車の組み立て作業をして強く明るく生きる老人たちを描き、社会福祉制度である高齢者福祉を考える作品。

放送回24時間テレビ第9回
(1986年8月23日-24日)
昭和61年
ドラマ放送回ドラマ放送7回目
タイトル縁談・結婚・そのさきX
主演沢口靖子
出演星由里子・浜村純
大江千里
脚本小山内美江子
原作
総合司会徳光和夫・アグネス・チャン
チャリティ
パーソナリティ
沢口靖子
スポンサーリンク

24時間テレビ【ドラマ】1987年『車椅子の花嫁』

24時間テレビ【ドラマ】1987年のタイトルは『車椅子の花嫁』です!

視聴者の大反響により2回も再放送された作品なんですよ!

主演は国生さゆりさん(当時21歳)!

主要キャストには日活の看板スターで長門裕之さんの妻でもある南田洋子さん(当時54歳)、京本政樹さん(当時27歳)、映画俳優になるためにボクサーになったというガッツ石松さんも登場します!

ドラマ『車椅子の花嫁』の原作

原作は鈴木ひとみさんの著書「命をくれたキス『車椅子の花嫁』」です。

原作紹介

鈴木ひとみさんはファッションモデルやタレントとして活躍していましたが22歳のときに事故に遭(あ)い歩くことができなくなります。

絶望の淵(ふち)から立ち上がり希望への扉を開けるように苦悩や苦しみを乗りこえてパラリンピック日本代表になりエッセイスト・モデル・バリアフリーコンサルタントとして活躍する実話にもとづいた感動大作です!

ドラマ紹介『車椅子の花嫁』

鈴木ひとみさんは19歳のときにミス・インターナショナル準日本代表に選ばれファッションモデルやCM、TVのアシスタントとして活躍。

22歳ときに交通事故に遭(あ)い、頚椎(けいつい・くび)を損傷し下半身不随に…。

「できない」「やれない」という絶望から立ち上がり、車椅子陸上競技世界大会に出場し金メダルを獲得するアスリートに転向する!

2004年アテネパラリンピックでは射撃日本代表に選ばれます。
身をもって人の強さと生きる勇気の素晴らしさを伝えてくれる素晴らしい作品です。

放送回24時間テレビ第10回
(1987年8月22日-23日)
昭和62年
ドラマ放送回ドラマ放送8回目
(ドラマ2本立て)
タイトル車椅子の花嫁
主演国生さゆり
出演京本政樹・南田洋子
ガッツ石松
脚本重森孝子
原作鈴木ひとみ
「命をくれたキス
『車椅子の花嫁』」
総合司会徳光和夫・アグネス・チャン
チャリティ
パーソナリティ
菊池桃子
スポンサーリンク

24時間テレビ【ドラマ】1987年『長らえしとき』

24時間テレビ【ドラマ】1987年のタイトルは『長らえしとき』です!

主演を務めるのは松坂慶子さん(当時34歳)!

主要キャストは昭和の名女優と言われた南美江さん(当時72歳)や名俳優の根津甚八さん(当時39歳)も登場!

ドラマ『長らえしとき』の原作

原作は早瀬圭一さんの著書「長らえしとき武蔵野『有料福祉』の現場から」

原作紹介

老後のケアを望む人々はマンションや家屋(かおく)、土地があれば自宅において世話を受けることが出来るという東京都武蔵野市の試(こころ)みと公社設立に奮闘する人々の実情を伝えるルポルタージュ(現地の実情報告)です。

ドラマ紹介『長らえしとき』

ソーシャルワーカーとして働く女性が高齢者福祉に取り組む姿を描いた作品です。

放送回24時間テレビ第11回
(1987年8月22日-23日)
昭和62年
ドラマ放送回ドラマ放送9回目
(ドラマ2本立て)
タイトル長らえしとき
主演松坂慶子
出演根津甚八・南美江
細川俊之
脚本佐々木守
原作早瀬圭一
長らえしとき
武蔵野「有料福祉」
の現場から
総合司会徳光和夫・アグネス・チャン
チャリティ
パーソナリティ
菊池桃子

24時間テレビ【ドラマ】1988年『二十歳・もっと生きたい』

24時間テレビ【ドラマ】1988年のタイトルは『二十歳・もっと生きたい』です!

主演を務めたのは国民的名女優の沢口靖子さん(当時23歳)!

主要キャストは宝塚歌劇団星組・雪組トップ娘役の遙くららさん(当時32歳)、阿部寛さん(当時24歳)や井田州彦さん(当時25歳)が登場、実力派俳優陣が脇を固めます!

ドラマ『二十歳・もっと生きたい』の原作

原作は福嶋あき江さんの手記をもとにした著書「二十歳もっと生きたい」です。

原作紹介

15年の間、筋力が衰(おと)えていく難病によって入院療養生活を送っていた少女が描いた夢は社会の中で生活することでした。

そんな少女は世界を知りたいという強い思いを実現するために車椅子に乗ってアメリカに留学します!

この作品は実話にもとづいた感動の記録です。

ドラマ紹介『二十歳・もっと生きたい』

体の自由がきかず15年間も入院療養生活を送った筋肉が衰えていく難病の少女は自由で幸せな世界を知りたいという思いをかなえるために車椅子に乗りアメリカに旅立ちます。

難病の少女が生きることに向き合う姿を描く作品です。

放送回24時間テレビ第12回
(1988年8月27日-28日)
昭和63年
ドラマ放送回ドラマ放送10回目
タイトル二十歳・もっと生きたい
主演沢口靖子
出演遙くらら・阿部寛
井田州彦
脚本井沢満・水島総
原作福嶋あき江
「二十歳もっと生きたい」
総合司会徳光和夫・アグネス・チャン
久和ひとみ・小牧ユカ
チャリティ
パーソナリティ
後藤久美子

24時間テレビ【ドラマ】関連記事

 

まとめ

『24時間テレビ 愛は地球を救う』大人気企画【ドラマ】の放送6回目から10回目までの5タイトルの原作情報・ドラマの概要を紹介しました!

実話をもとにした感動物語と、阿部寛さんや大江千里さんの若かりし頃の演技も素晴らしいですよね!

これからも24時間テレビ「スペシャルドラマ」を応援していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました