大八木京子は駒澤大学陸上競技部の寮母!3つのルール&プロフィール

KYOUKO-OOYAGIトレンド

駒澤大学陸上競技部の寮母である大八木京子さんの3つのルールとプロフィールについて紹介します!

さらに箱根駅伝は現地で観戦しないという真実や部員に大人気の勝負料理、そして休日の過ごし方もお伝えしますよ。

京子さんは夫の大八木弘明監督とすべての部員たいち、そしてマネージャーから愛される存在です。

その理由はみんなに無償の愛を送り続けているから。

そんな素敵な大八木京子さんを紹介しますね!

スポンサーリンク

大八木京子と駒澤大学陸上競技部寮『道環寮』について

大八木京子[駒澤大学陸上競技部道環寮・寮母 大八木京子]
出典 https://www.yomiuri.co.jp

大八木京子さんは1995年から駒澤大学陸上競技部の監督であり夫の大八木弘明さんと40名以上の部員たちに料理を食べさせ続け深い愛情で支え続けています。

京子さんは最初の駒澤大学陸上競技部の寮である四誓寮(しせいりょう)で4年、その次の道環寮(どうかんりょう)で18年、そして新たな道環寮へと時代と共に移り変わりながら毎日料理を作り続けているんですよ。

道環とは環=輪(わ)のような道が続いていき、そして元にもどるという禅の言葉が由来になっています。

共に生活した部員たち全員をしっかりと憶えているという京子さんはこれからもこの道環寮でこれからも料理を作り続けます。

スポンサーリンク

大八木京子 プロフィール

大八木京子[大八木京子]
出典 https://hochi.news

名前大八木京子
読み方おおやぎ きょうこ
生年月日1963年9月1日
出生地神奈川県横浜市
職業高校講師(社会科)
栄養士
駒澤大学陸上競技部寮・寮母
出身大学 駒澤大学文学部地理学科 卒業
配偶者大八木弘明(駒澤大学陸上競技部監督)
子ども長女・次女
趣味旅行

スポンサーリンク

大八木京子 寮母として定める3つのルール

道環寮・寮母 大八木京子と部員たち[寮母 大八木京子と部員たち]
出典 https://athleterecipe.com

大八木京子さんは駒澤大学陸上競技部の寮母として愛する部員たちに毎日食事を作り続けています。

そんな京子さんは自分と部員たちに対して3つのルールを設定しているんですよ。

京子さんと部員たちの大切な決め事を紹介しますね!

ルール1 献立を作るときにカロリー計算をしない

大八木京子が部員のために食事を器に盛る[部員のために料理を器に盛る大八木京子]
出典 https://www.fujitv-view.jp

大八木京子さんは料理を作るときに大切にしていることがあります。

それは『カロリー計算をしない』ということ。

京子さんは栄養のバランスはしっかりと管理しますがあえて細かいカロリー計算はしていません。

その理由は激しい練習をして帰ってくる部員たちに心から食事を楽しんでもらい心の休息をとってほしいという思いが込められているんですよ。

学生駅伝の強豪校では食事はカロリー計算によって管理されることもあるが駒澤大学陸上競技部の食事は心と体を愛情で満たす大切な休息の時間のようですね。

ルール2 差し入れの品と選手の姿をインスタグラムにアップする

駒澤大学陸上競技部は後援会や卒業生、そして全国のファンから多くの差し入れを頂きます。

大八木京子さんは届いた品物と部員たちを撮影すると感謝とお礼の気持ちを込めて写真をインスタグラムにアップしています。

京子さんは学生たちの元気な姿を公開することで離れて暮らす家族の方々への近況報告という意味も込めていると明かしていますよ。

ルール3 1ヵ月に1度は地域周辺のゴミ拾い活動をする

道環寮の町内にてゴミ拾い活動をする駒澤大学陸上競技部の部員[道環寮の町内にてゴミ拾い活動をする駒澤大学陸上競技部の部員]
出典 https://www.fujitv-view.jp

大八木京子さんが寮母を務める駒澤大学陸上競技部の寮には定められていることがあります。

それは上級生と下級生の2人部屋であること、そして午後8時は掃除の時間として部員全員で清掃をおこなうことです。

さらに部員たちは1ヵ月に1度、日曜日に地域周辺のゴミ拾い活動をおこないます。

ゴミ拾いをするのは近隣に住む方々への感謝の証なんですよ。

駒澤大学陸上競技部の寮の正式名称は道環寮(どうかんりょう)です。所在地は東京都世田谷区宇奈根1丁目であり住宅地にあります。

部員たちは早朝から活動するので近隣に住む方々に配慮をして頂いているし応援もしてもらっています。

恩返しの気持ちも込めて町内の清掃活動をおこなっているんですね。

スポンサーリンク

大八木京子の真実 箱根駅伝は現地で観戦しない

大八木京子と配膳を手伝う1年生部員[大八木京子と配膳を手伝う1年生部員]
出典 https://dosports.yahoo.co.jp

大八木弘明監督の情熱を込めた指導と大八木京子さんの愛情深いサポートにより駒澤大学陸上競技部は大八木夫妻の就任から5年目に第76回箱根駅伝大会(2000年)において初の総合優勝を果たします。

しかし京子さんは箱根駅伝を現地で観戦したことはありません。

大会当日、部員たちは走行する4時間前に食事をとります。

部員たちは1区〜5区に分かれて出場するのでそれぞれの走行開始時間に合わせてさみだれに朝食を作る必要があるのです。

そのため京子さんは休むことなく部員たちに食事を作り食べさせて寮から送り出さなくてはなりません。

箱根駅伝は現地で観戦しないのではなく観戦できないのですね。

スポンサーリンク

箱根駅伝の勝負前に部員たち食べるのは人気の高い『豚汁うどん』

料理をする大八木京子[料理をする大八木京子]
https://oggi.jp

大八木京子の箱根駅伝前の勝負料理『豚汁うどん[大八木京子の箱根駅伝前の勝負料理『豚汁うどん』]
出典 https://www.yomiuri.co.jp

箱根駅伝の開催は1月2日。大八木京子さんは大会に出場する部員たちを送り出すための準備に追われる。

「前日からは寝ないんです。寝過ごしちゃうと大変なので」と明かす京子さんの正月はとても忙しい。

部員たちのために愛情を込めて作るのは人気の高い大八木京子『豚汁うどん』、そして出場する部員全員にお守りと直筆の手紙を渡して送り出すんですよ。

京子さんは箱根駅伝をテレビで観戦。そして走り終わった部員たちのために夕食を作り出します。

 

大八木京子 自分好みの休日とは?

旅行で箱根を訪れる大八木京子[旅行で箱根を訪れる大八木京子]
出典 https://www.fujitv-view.jp

大八木京子さんは旅行が大好き。

そんな京子さんは2人の娘と一緒によく訪れるのが駅伝の折り返しでもある箱根町。

自然が豊かで神社や温泉もある箱根が大好きで、お気に入りの場所は『成川美術館』なんですよ。

京子さんは「箱根に行って充電する感じです」という胸の内を明かしてくれました。

まとめ

夫である大八木弘明監督も部員たちも寮母 大八木京子さんの大きな愛を信じています。

京子さんは大八木監督と部員たちが心行くまで走り続けられることを願い、これからも愛を込めて食事を作り続けるのでしょうね。

これからも大八木京子さんを応援していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました